So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

具志堅用高の健康法は愛犬グスマンとの散歩!脱臼することもあるので注意! [雑学]

具志堅用高さんが実際にされている犬の散歩健康法など紹介します。

pub_main1.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ドライマウスの治し方!症状は口が渇くだけではない! [口]

健康な成人の場合1日に出る唾液の量は約1.5リットルと言われています。1日にこんなに唾液というものは出ているんですね。ですが最近唾液の量が少なくなって口が渇いてしまうドライマウスに悩んでいる方が増えてきています。
ドライマウスの症状、原因、自分でできる対処法を紹介します。


09a0229b2f90ba3cb38c7ff0df6d5fd4.gif

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

腰痛は年代によって原因が異なる!腰の痛みを和らげる方法! [腰]

腰痛には若者に多い腰痛、中高年に多い腰痛、高齢者に多い腰痛などがあって、年代別で原因が異なります。
10~40代の方には椎間板ヘルニア50~60代の中高年の方は脊柱管狭窄症、70~80代の方(特に女性に多い)は圧迫骨折という病気が主な原因となります。
最も多い腰痛の原因は、原因不明です。この原因不明の腰痛はすべての年代の方の腰痛の原因となっています。今回は年代別の腰痛の予防法を紹介します。


e0058443_22251549.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

すぐ興奮や片付けができない発達障害の子供への対応の仕方。褒めるのが大切 [子供]

落ち着きがない、音読ができない、片付けができないなどの子供の発達障害、学習障害について紹介します。

ダウンロード.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ひざ痛予防のストレッチ、筋トレ方法!ひざと腰の関係性! [足]

腰とひざはいつも連動し、上半身を支えて運動をしなやかにさせてくれる大切な関節です。なのでどちらか一方が悪くなったり、変化したりするともう片方にも悪い影響が及びやすくなります。どちらかだけでなく両方一緒に鍛えて、身体のコンディションを整えていくことが、痛みの予防につながります。
ひざと腰の関係、ストレッチ方法を紹介します。

055.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顎関節症の原因TCHとは!治療、治し方、トレーニング方法 [口]

関節症は一生の間に2人に1人は経験すると言われています。中にはなかなかよくならないという方がいらっしゃいます。最近は新しい治療法もでてきて、これを行うと今までよくならなかった方が改善できるようになってきました。

0550temporomandibular-arthrosis1.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

帯状疱疹治療にはくさや大豆!原因は子供の時の水疱瘡! [雑学]

中高年以降の世代に突然現れやすい帯状疱疹は、早期治療が何よりも大切です。しかし、発症の初期は虫刺されやかぶれと間違いやすく、治療の開始が遅れがちになります。帯状疱疹は失神や水ぶくれといった皮膚症状が消えても、頑固な神経痛(帯状疱疹後神経痛)が残るなど、重症化することもある怖い病気です。

zoster-1a.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

めまい、耳鳴り、難聴、立ちくらみの改善、治すにはニチニチ草! [耳]

現在、日本国内では、めまいや耳鳴り、難聴に悩まされてる人は約2000万人いると推定されています。高齢者ほど患者数の割合が多くなるなる傾向があります。めまい、耳鳴り、難聴の改善を紹介します。

img_02.jpg



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

隠れ脳梗塞の一過性脳虚血発作と微小脳梗塞のチェック!めまいや耳鳴りに注意 [脳卒中]

めまいは日常で多くの人が体験する症状の一つで、60歳以上では約30%の人が日常的にめまいやふらつきを感じていると言われています。隠れ脳梗塞の一過性脳虚血発作と微小脳梗塞について紹介します。

img_dizziness_02.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

猫背改善体操!首や肩まわりを鍛えて正しい姿勢を維持! [猫背]

普段の生活を振り返ると、パソコン操作や事務作業をはじめ、料理、掃除といった家事、読書、ガーデニングなどの趣味、洗顔、爪切りといった日常的な動作に至るまで生活の大半の場面で顔は下向きになっています。つまり日常生活で顔を下にする機会が多く、猫背になりやすい生活を送っているといえます。


20130204天然水.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。