So-net無料ブログ作成
検索選択

肩、首、背中コリの原因の1つ悪い姿勢!猫背にならない座り方! [猫背]

「コリ」で悩まれてる方結構いらっしゃいませんか?肩こり、首コリ、背中コリなどいろんなところが凝っている方が
たくさんいらっしゃるかと思います。コリの原因の姿勢について紹介します。










スポンサーリンク










コリの原因の1つは「姿勢の悪さ」です。姿勢が悪いと首や肩に負担がかかってコリが生じてしまいます。
特に凝ってしまう格好というのはパソコンやスマートフォンを使用している時です。パソコンを座って使用している時、最初は意識して背筋を伸ばしていても、段々姿勢が悪くなり猫背になっていきませんか?



これは座り方(重心を乗せる位置)が悪いからです。
正しい座り方(正しい重心の乗せる位置)がわかってしまえば、段々姿勢が悪くなることもなくなります。







・姿勢が悪くならない簡単な方法



まずは簡単にできることからです。パソコンの画面を上向きにする、文字を拡大し画面に顔を近づけなくても良い状態にする。
画面が上向きでないと目線を画面の角度に合わせてしまうので自然と姿勢が悪くなってしまいます。文字が見づらくて画面に顔を近づけてしまうと、前かがみになってしまうのでできるだけ見やすい大きさまで拡大しましょう。



画面の向きを変え、文字の拡大すをるだけなのですぐに実践できて1番簡単で良いですよ。次に肘をつかない、背もたれによしかからないことですね。
肘をついてしまうと前かがみになってしまい、姿勢が悪くなってきます。



背もたれによしかかってしまうと自然と肘がつき姿勢が悪くなります。最初は慣れないかもしれませんが、意識して続けていると全く苦痛ではなくなり、良い姿勢が保てるようになります。
最後にイスの高さを自分に合った高さにすることです。



images (18).jpg




このように足を90度にして床につけて、床と太ももが平行になっているのが自分に合った高さといえます。






スポンサードリンク








・次に猫背にならない座り方(重心を載せる位置)です



坐骨(ざこつ)に重心をかけるのを意識して座ると正しい姿勢になり、
良い姿勢を保つことができます。坐骨とは、お尻と太ももの境目(太ももの付け根)の左右にある出っ張った骨のことです。



ダウンロード (1).jpg




この写真だと下の方にある骨ですね。ここの骨に重心がかかるように座ってみて下さい。自然と姿勢が良くなりませんか?
これが正しい座り方です。



これでパソコンなどなど使用する時に良い姿勢で使えるのでコリも軽減されると思います。
立っている時も重心を意識すれば猫背にならなくて済みます。






・姿勢が良くなる椅子



959294pm01_44113MM.jpg




ダウンロード.jpg




普通に座っても姿勢が悪くならないように作られているので効果は期待できるものだと思います。














こんな座り方は危険なのでしないで下さい。










スポンサーリンク




タグ:姿勢 コリ 猫背
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました