So-net無料ブログ作成
検索選択

寝る時に何も着ないで寝ると健康に...?精巣の働きにも影響を!? [雑学]

寝ている時に何を着て寝ていますか?
パジャマやスウェット、部屋着とかですよね。
イギリスでは30パーセントの方が全裸で寝ています。
カナダでは14パーセント。アメリカでは12パーセント。
日本人はあまり裸で寝る習慣がなく抵抗ある方が多いと思
います。

裸で寝ることは健康に良く意外な効果があります。
ですがメリットだけではなくデメリットもあります。
どのような効果があって、メリット、デメリットはどのようなこと
なのかをご紹介します。
U5958P841DT20120321094016.jpg
スポンサーリンク










裸で寝るとこんな効果がある!メリット!


・精巣の働きを高める。
精巣が体から離れているのは遠ざけて体温から伝わりにくく
するためです。
精巣が体温より高くなってしまうと精子が作られず機能が低
下します。
逆に精巣を冷やすと働きが良くなります。


寝ている時服を着ていると締め付けられて密着するので精巣
の温度が上がりやすくなっています。
裸で寝ると風通しが良く、精巣が適温(31~33度くらい)にな
り良い精子が作られるようになります。
ED(勃起不全)との関係はないようです。


新陳代謝が促進される。
裸で寝ると肌が直接空気に触れるため、産熱作用が盛んに
なり新陳代謝が促進されます。
新陳代謝が促進されると体が温まりやすくなり臓器の本来
の働きもスムーズに行うことができるようになります。
さらに肌も綺麗になり、疲れが取れやすくなります。
体温が上がるので免疫力も上がります。



・質の良い睡眠をとることができる。
裸で寝ると皮膚が直接空気に触れるので皮膚呼吸や発汗
作用が活発になります。すると代謝が十分に行われて質の
良い睡眠をとることができます。
睡眠の質が良くなると寝起きがさっぱりして日頃の眠けを吹
き飛ばします。
美肌にも良い影響を与えます。


睡眠に関する健康情報


「冷えの解消、睡眠効果がある飲み物!?」

「睡眠の質を高める食べ物、飲み物!ノンアルコールビールも?」

「たくさん寝てもだるさや疲れがとれない人の特徴!」


スポンサーリンク






・ストレスがない。
着ているものがはだけたり、衣類の締め付けが強いなどの
ストレスを全く感じずにリラックスして寝ることができます。
人によって最初は若干むずむずするかもしれません。


Otomehack_10727_2.jpg


眠れるクラシックメドレー !快眠です!




裸で寝るデメリット!


・布団がなくなると(寝相が悪い人)めっちゃ寒い
寒くて布団探しに起きてしまう。
お腹が冷えて腹痛を起こしてしまう。
風邪をひきやすい。


・布団が汚れる
裸ですからね。
布団が汚れているとばい菌が入る可能性もあるので注意で
す!


・布団から出る時いちいち着てからでないといけない
めんどくさいですね。
1人で暮らしている方は布団からそのまま出て行って良いと
思います。
地震、火事などの緊急時のことを考えるとやめた方が...。


冬の寒い時期にはお勧めしません。
健康に良いことは間違いないので1度試してみるのも良い
かと思います。











スポンサーリンク




タグ:健康 寝る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。