So-net無料ブログ作成
検索選択

呼吸ができなくなって死んでしまう病気!?タバコ病!死よりも怖い病気と言われている!? [酒・たばこ]

慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気を聞いたことはあり
ますか?
WHO(世界保健機関)での統計では死亡原因が第4位で、
2020年には第3位になると言われています。
日本には潜在的にCOPDになっている方は530万人と推
測されています。(世界では2億1000万人)
症状のあまりの苦しさから死よりも恐ろしい病気と言われ
ています。
998031_32601170.jpgスポンサーリンク









COPDという病気、実はそんなに知られていません。
国民病にもなるかもしれない病気なので、症状、原因、予防
法などを知っておくと良いかと思います。






・COPDの症状。
肺の構造が壊れたり気道が炎症して、すぐに息切れをしてし
まったり咳やたんが頻繁に出るようになります。
重症になってしまうと最終的には呼吸ができなくなって寝たき
りになったり、死んでしまいます。
死に至らなくても体力がなくなり、入院を繰り返し寝たきりにな
ることも多いです。
重症な患者さんは酸素ボンベがないと生活できなくなります。
完全に自由がなくなってしまいます。

COPD.jpg

激しい動きができなくなるので筋肉が衰えます。心疾患や脳
疾患の原因、骨粗鬆症、抑うつ、糖尿病、睡眠障害、貧血に
もつながることもあります。


最初は症状がなく、ゆっくり少しずつ悪化していきます。
次第に息切れなどの症状が出てきます。
診断は呼吸機能検査という方法でします。
呼吸機能検査とはどれくらいの割合で空気を吐き出すこと
ができるのかを調べる診断方法です。


風邪でもないのに喉が痛かったり、咳やたんがいつもより多
くなったなあと感じた方(40歳以上は要注意)は検査して診
断してもらうことをお勧めします。


スポンサーリンク





・COPDの原因。
なんとなく原因をわかった方もいらっしゃるかと思います。
原因は「タバコ」です。
message.jpg
COPDは別名「タバコ病」とも言われ、COPDの患者さんの90 パーセントは喫煙者です。
喫煙者の5人に1人発症しています。
肺の生活習慣病です。


喫煙者だけではなく受動喫煙や過去に喫煙していた方もC
OPDになってしまうので、現在タバコを吸っていないからと
いって油断してはいけません。
10年以上の喫煙率があり60歳以上の方はほぼ全員COP
Dの疑いがあるみたいです。


男性よりも女性の方が重症になりやすいようです。
理由は女性の方が肺が小さく、エストロゲンという女性ホル
モンが少なくなると発症しやすくなります。


肺は1度破壊されると回復はしないので病気は進行していく
一方です。
なので今のところ治療方法はありません。
ただし予防することはできます。


・COPD予防法。
COPDの予防方法は禁煙か禁煙を勧めることです。
副流煙を吸わないために喫煙者に近づかないというのもあ
りますが。
家族、友人、恋人が喫煙者の場合は禁煙を勧めるべきです。
o076807681302411080507.jpg


どうしても禁煙が続かない方は禁煙外来に行くことをお勧め
します。
私も禁煙外来に通い禁煙に成功しました。
この薬ですね。禁煙外来に行っても処方してもらえます。





「禁煙外来と15秒禁煙方法!」

「タバコと薄毛は関係している!?」

「タバコは老ける!?スモーカーズフェイスとは?」


喫煙指数というものがあって、タバコとCOPD関連を示す数
字が出せます。


「1日に吸うたばこの本数×今までの喫煙年数=喫煙指数」

例えば1日20本で、30年タバコを吸っていたら喫煙指数は
600です。
喫煙指数が700を超えている場合はCOPD以外の肺がん
などの疑いも高くなります。


タバコは百害あって一利なしです。
自分で自分を傷つけ周りにも影響を与えるので、今更遅いと
思わずに今から禁煙を始めてみましょう。

タバコ産業の本音。

目指せ!禁煙グッズ TTS20 7枚入

目指せ!禁煙グッズ TTS20 7枚入
価格:5,229円(税込、送料別)





スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。