So-net無料ブログ作成
検索選択

腰痛はがんや尿路結石、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアかも! [腰]

腰痛。日本に2800万人いると言われ、4人に1人が腰痛ということになります。完全な腰痛大国です。腰痛は自覚症状がある体調不良の第1位です。


ですが治らないと諦めている人が多いです。病院に行くほどでもないと思って誤った対策をする方がいらっしゃいますが、それが命に関わるがんなどの病気の可能性もあるんです。


youtuu.jpg





スポンサードリンク









生活の支障にならないような鈍痛がだらだらと続く時は他の意外な病気のサインとなることもあります。腰と病気の関係をご紹介します。



原因とどのような病気が関係しているのか


姿勢の変化、運動によって痛みが変化するかしないかが重要になってきます。変化する場合は整形外科的疾患が多く、変化しない場合は内科的疾患の可能性が高くなっています。



1410146top.jpg




・どのような姿勢の時に痛むか

「座った時の姿勢」「立っている時の姿勢」「歩いている時の姿勢」「反っている時の姿勢」どれに当てはまるか考えてみて下さい。



座っている時に痛みを感じる方は「椎間板ヘルニアの可能性があります。椎間板ヘルニアとは、背骨の間にある椎間板がはみ出し神経が圧迫してしまう病気です。症状は腰や足などに痛みやしびれが起きます。数か月単位で症状が続きます。そして神経症状として足の力が弱くなるので、重篤な場合は排尿障害の症状も出ることがあります。



立っている時、歩いている時、反っている時に痛みがある方は、「脊柱管狭窄症」の疑いがあります。脊柱管狭窄症とは、加齢で椎間板や骨が変形し神経を圧迫してしまう病気です。症状は椎間板ヘルニアとほとんど同じ痛みやしびれです。




スポンサードリンク








・最近急増している腰の病気

骨粗しょう症による圧迫骨折です。これは高齢者に多くみられます。圧迫骨折とは、背骨には立っているだけで体重の約2倍の圧力がかかります。その圧力に耐えられなくなり背骨がつぶれて折れてしまう病気です。その原因のほとんどが骨粗しょう症によるものです。



骨粗しょう症とは骨の新陳代謝が悪くなり骨がもろくなってしまう病気です。日常生活のちょっとした動きで圧迫骨折を引き起こしてしまう危険性があります。そのまま骨が固まってしまうと背中を丸めないと生活できなくなってしまうこともあります。圧迫骨折の場合寝ている時や立ち上げる時などに痛みを感じます。



まとめると、立ち上がる時に痛みを感じるのは「圧迫骨折」、座
っている時に痛みを感じる時は「椎間板ヘルニア」、後ろに沿っ
ている時に痛みを感じるのは「脊柱管狭窄症」を疑いましょう。



・尿路結石

尿路結石とは、腎臓でできた結石が尿路に詰まる病気です。結石は尿に含まれるカルシウムが結晶化し大きくなり尿路に詰まります。石が大きくなる原因のほとんどは食生活や生活習慣と言われています。例えば、夜遅い食事や過度な飲酒です。



放っておくと水腎症による腎不全や細菌が全身に広がって感染を起こし、腎孟腎炎から敗血症になってしまうこともあります。



腰痛と尿路結石の違いは、尿路結石は通常の腰痛と違って周期的な激痛が生じます。それと左右差があって痛い方どちらかだけが痛みます。



・痛みが出た時は動いた方が良いのか

安静にしてじっとしているのが今までの考えですが、最近の考え方は不用意に安静にすることによって筋肉、骨、関節が劣化してしまう。血流が悪くなり症状が悪化してしまう可能性もあります。



痛みが強くなる動作は避けなければいけないが、できるだけ制限せず痛みが伴わない程度に活動して治療していくのが大切と言われています。






スポンサードリンク







・卵巣がん

生活の支障にならないような鈍痛がだらだらと続く場合「卵巣がん」の可能性も考えられます。卵巣がんは、卵巣は体の奥にある内臓で、ある程度病気が進行するするまでは症状はほとんど現れません。卵巣がんが腰痛として現れたのは、腰痛に関係する神経と内臓の痛みに関係する神経は非常に近接しています。



背中から腰は知覚(何かを感じれる)の量が少なく鈍くなっています。腰痛にも広がりがあってほとんどの患者さんはどこが痛いのか判断することができません。なので卵巣がんと腰痛を誤解してしまいます。



脊椎周辺の内臓も同じようにがんが原因で腰痛を訴えることもあります。腰痛が起きた時は「すい臓がん」「肝臓がん」「尿路系のがん」に注意が必要です。どの病気にも言えることですが早期に治療するのが大切です。少しでも怪しいと思ったら病院へ行き受診しましょう。





関連記事




「非特異的腰痛の解消ストレッチ方法。背筋、腹筋を鍛えるのが良い」

「日記で腰痛は治る。腰痛の原因はネガティブな考え方や歪んだ考え方。」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。