So-net無料ブログ作成
検索選択

肩こりになりやすい人!解消法、ストレートネック予防ストレッチ法! [肩こり]

自覚症状のある体の不調で男性が2位、女性が1位の肩こり、日本人の約8割が悩んでいると言われています。場合によっては内臓による病気もありえます。そもそもコリとはなんなのか?


肩こり.jpg



スポンサードリンク







筋肉を使い続けると細胞に必要な酸素や栄養が足りなくなります。この状態が筋肉の酸欠です。酸欠になると血液の循環が悪くなり本来排出される老廃物などが筋肉に蓄積してしまいます。これがコリや痛みを引き起こしています。特に肩や首ですね。



その理由は頭です。頭の重さは約4~6キロ(ボーリングの球と同じくらい)で、肩や首に負担がかかってしまうからです。家事や読書の時などに頭を下に傾けますが、頭を傾けると負担は3倍以上と言われています。



自覚症状のある体の不調で男性が2位、女性が1位の肩こり、日本人の約8割が悩んでいると言われています。場合によっては内臓による病気もありえます。



028-1.jpg




そもそもコリとはなんなのか?



筋肉を使い続けると細胞に必要な酸素や栄養が足りなくなります。この状態が筋肉の酸欠です。酸欠になると血液の循環が悪くなり本来排出される老廃物などが筋肉に蓄積してしまいます。これがコリや痛みを引き起こしています。特に肩や首ですね。



その理由は頭です。頭の重さは約4~6キロ(ボーリングの球と同じくらい)で、肩や首に負担がかかってしまうからです。家事や読書の時などに頭を下に傾けますが、頭を傾けると負担は3倍以上と言われています。






スポンサードリンク








肩こりになりやすい人


・首が長い人

首が細くて短い人は負担が大きくなりコリが生じやすくなっています。



・肩甲骨のゆがみ

肩甲骨のストレッチ法


まず両手を真横に開いて肘を90度上にあげます。この状態で腕を上下に上げ下げします。肩と体のラインを真っ直ぐに保つことがポイントです。1セット5回くらいで、1日に3セットくらいを目安に行って下さい。



f0102471_1125092.jpg




・太っているひと

太り過ぎていると重心が前に出ているので、体を起こそうとすると背中が反り気味になって、バランスを保つために肩が前を向いてしまうのでコリが生じやすくなります。



・スマホを長時間いじっている人

造語でスマホ症候群とも言われ始めています。スマホ症候群とは、長時間スマホを利用することで引き起こされる不調のことです。小さな画面に集中してしまって、つい前傾姿勢になりがちです。次第に起こってくるのが骨の変形です。



ストレートネックがとても多いです。正常な首の骨はカーブを描き頭を支えています。しかし前傾姿勢が長く続くと、首の骨が真っ直ぐに変形して戻らなくなってしまいます。ストレートネックが引き起こす症状は、肩や首のコリや痛み、頭痛、吐き気、めまい、動悸、手のしびれ、上を向きずらい、自律神経失調症などがあります。連続で1時間以上のスマホの使用は注意して下さい。






スポンサードリンク








ストレートネックチェック

かかと、肩、後頭部を壁につけます。あごを引き、正面を見て苦しかったらストレートネックが疑われます。予防や改善には、首だけでなく首から腰に掛けての脊椎全体を正す必要があります。



ストレートネック予防ストレッチ

椅子に骨盤を立てて座ります。その状態で手を腰に当て骨盤だけ後ろに倒していきます。ゆっくり息を吐きながら後ろにスライドさせ、ゆっくり元の位置に戻します。背中を真っ直ぐ伸ばすことと、お腹を丸めるイメージでやるのがポイントです。



慣れてきたら骨盤を後ろに動かすと同時に、頭と肘(手は腰に当てたまま)を連動させて前に動かします。ゆっくり戻すときも、連動させて後ろに肩甲骨を寄せて下さい。こちらも1セット5回で、1日に3回程度を目安に行って下さい。



体のゆがみ解消ストレッチ

タオルなど(何でも良いです)を肩幅くらいに持って腕を肩の高さくらいにあげます。その状態のまま上半身のまま左右にゆっくりひねります。胸とタオルは平行にして、タオルと腕で四角形を作る感じで
やるのがポイントです。



次に肩幅くらいにタオルを持たまま、腕を真っ直ぐ上げ、上半身を左右に曲げます。手はできるだけ上で、頭はタオルの真ん中くらいにあると良いです。これらを1セット3回ずつ、1日に3回程度を目安に行って下さい。カバンの持ち方をいつもと変えるだけでも効果が少し期待できます。






肩こりの原因の1つとして、TCHというものがあります。TCHとは、歯を接触させる癖のことです。
普段、上下の歯には間が1~2ミリの隙間があって触れあっていません。1日20分程度と言われています。しかしパソコンやスマホなどで長時間集中していると歯が触れます。TCHになると口を閉じる筋肉が緊張し続け疲労を感じます。



歯が触れ続けることで肩の筋肉も疲労して、肩こりが起こりやすくなってしまいます。TCHの見極め方は、ほほの内側に歯の跡がつき白い線ができます。あとは下の先に歯型がつきます。これがついている人はTCHの人です。思いつめたりしやすかったり、真面目な人もよくなるらしいです。
解消法は、意識することです。今くっついてたなと自覚して、できるだけくっついている時間を減らしていくことが大事です。





関連記事








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。