So-net無料ブログ作成
検索選択

日本一長生きする県は長野県!理由は味噌やそばなどの食べ物で健康に [雑学]

日本一の長寿長野県。なぜ日本一なのか、沖縄が上位から転落した理由も!


map.gif



スポンサードリンク









都道府県別平均寿命ランキング


男性

1位長野県
2位滋賀県
3位福井県



女性

1位長野県
2位島根県
3位沖縄県



これを見るとわかるように男女別にわけても日本一の長野県。長野県民はなぜ長寿なのか?その長寿の秘密を解説します。まず食生活にあります。



soba.jpg




・そば

長野の定番お土産のそば。そばに含まれるルチンという成分が動脈硬化を予防する働きがあります。



cat_header_monzen_01.jpg




・味噌

味噌にはがん予防、老化防止、コレステロールの抑制など様々な効果があると言われています。医者いらずと言われる万能食品です。



これらを長野県民は多く摂るので健康につながっているのではないかと思われます。他に「県民減塩運動」の実施や健康教室の開設など県全体で生活習慣の改善に努めています。
塩分の摂取量が多く、脳卒中による死亡率が1位だったのが始まりだったようです。



さらに、長野県には長寿日本一の村もあります。松川村という村で、82.2歳となっています。(全国の市町村別平均寿命は79.6歳)その松川村で行なわれている長寿の秘密もご紹介します。



kuromame_01-02.jpg




・黒豆

昔黒豆は薬として食べられていました。松川村では、玉大黒という大粒でコクのあるのが特徴の黒豆がとれます。



・保険補導員

保険補導員という方達がいて、各家庭をまわり、健康に関する行政の取り組みを伝えたりしています。1人で住まれている方も保険指導員がいえにまわりに来るので、コミュニケーションをとることができます。



・リンゴ

リンゴは老化を遅らせる抗酸化力が強く、「1日1個のリンゴ
が医者を遠ざける」ということわざもあります。



長野県は野菜摂取量が日本一です。1日キャベツの4分の1個(379グラム)を食べている計算です。地産地消が多いのが理由の1つと思います。






スポンサードリンク







長寿の県と言えば沖縄が思いつきませんか?実際に沖縄は平均寿命ランキングで35年間上位首位を守
ってきました。ですが、そんな長寿県の沖縄が最近欠落してきました。



原因



・揚げ物

サーターアンダギー(沖縄のドーナッツ)はもちろん、揚げ物やてんぷらは間食として食べるそうです。



・ファストフード

最近沖縄ではファストフードが増えてきました。人口10万人あたりのハンバーガーショップの店舗数が全
国で1位。若い人は週に2~3回はハンバーガーショップ
に行くらしいです。ちなみに日本初のファストフード店も沖縄です。



・お酒

沖縄には電車がないため終電を気にせずに飲んでしまいます。人口10万人当たりの飲み屋の店舗数は全国1位。全国平均の2倍以上の店舗数となっています。



アルコール性による慢性肝疾患、肝硬変による死亡率も
1位。こちらも全国平均の2倍となっています。
さらに、しめにステーキを食べるのが当たり前で、肉類摂
取量が全国1位



ハイカロリーな食事、肥満、飲酒習慣など、このような生活習慣で上位から欠落するのは当たり前のような気もします。ちなみに肥満の割合も沖縄県が男女ともに1位(45.2%)です。
70歳以上の平均寿命は今だ第1位を守っていて、少しずつ食生活や生活習慣の見直しを伝えていっているようです。




関連記事















スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。