So-net無料ブログ作成
検索選択

具志堅用高の健康法は愛犬グスマンとの散歩!脱臼することもあるので注意! [雑学]

具志堅用高さんが実際にされている犬の散歩健康法など紹介します。

pub_main1.jpg



具志堅用高さんは現役を引退されて32年で、現役の時に比べて体重は5キロしか変わっていないそうです。あまり変わっていないですね。
そして、10年以上風邪を引いたことがないそうで、とても自分の健康法に自信があるみたいです。




スポンサードリンク








具志堅用高さんの健康法



リズムが大事!世界を獲った野生の勘健康法!






朝は軽めの食事で(今回は、目玉焼き、ほうれん草、ベーコン、バターロールパン1個、パパイヤ半分、バナナ半分、ヨーグルト、コーヒー)、パパイヤは現役時代から食べているそうです。
食べる順番があって、まずパパイヤから食べます。具志堅さんが言うには、腸に良くて便秘にならないそうです。



レモンを少し絞ると甘みが増すそうです。レーズン入りバターロールパンには、さらにバターをつけて食べます。パパイヤに含まれているペクチンにはビフィズス菌などの善玉菌を増やし、便秘の解消効果があると言われています。
具志堅さんが言うから少し疑ってましたすいません。パパイヤは本当に腸に良いみたいですね。




large.jpg





朝食を終えると運動をします。愛犬のボクサー犬(名前はグスマン、3歳、元WBA世界ライトフライ級王者ファン・ホセ・グスマンに似ているからつけた名前)と散歩です。必ず1日2回は散歩をするのが生活のリズムだそうです。歩く速度は速めで、ゆっくり歩くのは意味がないと断言。
約1時間決まったコースを散歩します。



20140314-00597407-aspa-000-1-view.jpg




ボクサー犬は力が強くて引っ張られるので、散歩しているだけでもハードな運動になります。
具志堅さんもかなり振り回されていました。(笑)



昼ご飯は軽めの食事が多いみたいで、今回はお蕎麦屋さんに。週に2回は来ているそうで、いつも頼んでいる鴨汁そばを注文(1250円)。
食事の時に気を付けていることは、腹七分目で終わらせて、脂っこいものは控えめにすることだそうです。ちゃんと考えて食事されていますね。かなり意外です。



ただ、食事中にはほとんど飲み物に手を付けずに完食されていました。普通の人よりも水分は摂らないそうで、食事中には水は飲まないと決めているそうです。
理由は、現役の時から習慣で、よくトレーナーに言われてそういう体になってしまったそうです。







食事を終えると「白井・具志堅スポーツジム」に行きます。具志堅さんは日本初の世界チャンピョンの白井義男さんと共に設立されたボクシングジムの会長を務めています。
ここで若手選手の育成にあたっています。



指導の前に30分ほど体を動かし、腹筋を鍛えます。具志堅さんいわく腹筋が大事だそうです。
そして、疲れたら缶コーヒー(微糖)と一緒にあんパンを食べます。コーヒーが好きで、あんパンとすごく合うそうです。
コーヒーに含まれるカフェインはアルツハイマー病の予防に効果があるという研究結果が報告されています。




スポンサードリンク







最後に週に3~4回来るステーキ屋で夕食を食べます。脂身の少ないヒレ肉にワインを1杯飲んでいました。お酒は普段からあまり飲まないそうで、毎晩ビール1缶に焼酎2~3杯程度だそうです。具志堅さん的には油の少ない肉をがっつり食べるのが良いみたいです。



具志堅さんはステーキには醤油をかけて食べるそうで、結構な量の醤油をかけられていました。完食したかと思いましたが、ちゃんとご飯を少し残してカロリーを気にしてました。



食事を終えた後こんな名言を残されていました。
「俺の人生は60~70歳になってもステーキを食事としていきたい。」
そうですか。



想像以上に健康に気を遣っていらっしゃいましたが、具志堅さん実はタバコを吸っているんですね。
残念!



large (1).jpg










犬の散歩は非常に良いが、具志堅さんの散歩は少しワンパク過ぎと指摘が。ボクサー犬のような力が強い犬に引っ張られると肩を脱臼してしまう人が結構いるみたいです。具志堅さんも実際に何回も転んで散歩をしているそうです。



ボクサー犬のような犬との散歩は、鍛えている具志堅さんだからできる健康法で、一般の人にはお勧めできないという結果になりました。力が強すぎず、賢く散歩してくれる犬ならお勧めだそうです。




スポンサードリンク






ステーキに醤油をかけて、さらに飲み物を食事中に飲まないのは最悪という声が。
吸収、消化には水分が必要なので、水分を摂らないということは吸収や消化を妨げて、腎臓に堪えるそうです。
血管系にもダメージを与えるので、食事中には水分は摂った方が良いですね。醤油も味がついているものには控えめにした方が良いですね。



あんパンと微糖のコーヒーに関しては、まず微糖といっても砂糖はたくさん入っています。運動した後は2時間以内に糖質やタンパク質を摂るのは非常に良いことなんですが、あんパンの他にさらに缶コーヒーを飲んでしまうと今度は血糖値が上がってしまうので、マイナスになってしまいます。
牛乳とか豆乳、タンパク源の方が体力の回復には効果的です。




関連記事





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。