So-net無料ブログ作成
検索選択

子供の発達障害自閉症スペクトラムの原因や症状、対応の仕方について! [子供]

子供の発達障害というと病気や障害をイメージすると思いますが、それは違っていて個性や性格、癖みたいなものとなります。今回は子供の発達障害の原因、サポート対応の仕方、自閉症スペクトラムについて紹介します。


child-476507_960_720.jpg



どのくらい自閉症の人がいるのか!



この発達障害というのは幾つかタイプがあって、生まれつき人の気持ちを理解するのが難しかったり、自分の気持ちをコントロールするのが下手だったり、読み書きが難しかったりという特徴がそれぞれあります。

普通の人でも気持ちのコントロールが難しかったりしますが、その程度が強くて日常生活に困難なことが多くなることを発達障害と言います。




スポンサードリンク






なので対応としてお子さんの苦手な部分をサポートしてあげることが重要となります。

市販で「子供の発達障害サポートブック」という、発達障害を持つ子供の約3000通りの行動に対してどうサポートしてあげれば良いかという事例(効果のあったもの)をまとめた本なども出ています。

1つのことに対して何通りもの対処の仕方があり、知っておくことでうまくサポートができるようになります。後ほど具体例を挙げて紹介します。



発達障害の行動の特徴のある子供は全体の6.5%います。

自閉症スペクトラムの方は1.1%、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の方は3.1%、学習障害(LD)の方は4.5%となります(重複している場合もある)。

30人のクラスでいうと約2人くらいはいると考えられます。




child-817368_960_720.jpg





発達障害の原因



脳の機能障害


行動や感情を調節する多数の遺伝子が関係していて、脳の働きがうまくいっていないのが原因だと言われています。

発達障害というと育て方やしつけ方などの環境が悪いと考える方がいますが、自分や家族を責めずに生まれつきの原因があるということを知ることも大切です。



自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムには自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群があります。



コミュニケーション

自閉症:とても困難
高機能自閉症:困難
アスペルガー症候群:少し困難



言葉の遅れ

自閉症:ある
高機能自閉症:ある
ない



知的障害

高機能自閉症:ある
自閉症:ない
アスペルガー症候群:ない



こだわり

高機能自閉症:ある
自閉症:ある
アスペルガー症候群:ある





スポンサードリンク






気になったら

自閉症スペクトラムのお子さんは生活のすべての場面で特徴がでてきます。

なので普通の病気であれば病院へ行って治せば良いですが、学校や家庭、社会などの回りすべてが対応していかなければいけません。

家族だけでは限界があります。親に叱られたり友達から仲間はずれなどのいじめがあると二次障害という状態になります。




boy-717151_960_720.jpg





二次障害には不安症や社会に適応するのが非常に困難なったりもします。

チームになって対応していくことが大事で、そこで二次障害をいかに防ぐということも課題となります。

心配がある場合は相談先として、

・小児神経科・児童精神科
・保健センター
・子育て支援センター
・児童相談センター
・児童発達支援センター


などがあります。専門としては小児神経科、児童精神科ですが、病院に行くのはちょっとという方は他の施設でも構いません。





薬を使う場合

薬を使わなければいけない場合は2通りあります。てんかん発作がある(子供の4人に1人)場合は抗てんかん薬を服用し、激しいパニックがある場合は感情を調節する薬を服用します。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0