So-net無料ブログ作成
検索選択

手の汗の原因は不安やストレス、緊張。手掌多汗症の可能性も [雑学]

とにかく手の汗がとまらないという人いますよね。汗をかいている本人は周りの人(彼女など)以上に気にしてしまいます。今回は手の汗の原因や治す方法を紹介します。

w.jpg



スポンサードリンク






手に汗をかく原因とは!?

緊張、ストレス、不安

緊張したりストレスが溜まったり、不安になったりすると自律神経が乱れてしまいます。この自律神経の乱れが手の汗と関係しています。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は緊張したり、汗の分泌、内蔵の働き、体温調節を行っている時、要するに体が活発に活動している時に無意識に働いているものです。

そして、副交感神経は交感神経とは逆で、リラックスしている時、ぐっすり寝ている時、食事中などに無意識に働いています。





この交感神経と副交感神経の乱れが手の汗となって現れるんです。

自律神経のバランスは通常保たれていますが、ストレスや緊張、不安によって自律神経が乱れ、バランスが崩れてしまいます。

手の汗は心の状態も関係しているということですね。なので、手の汗を気にしすぎるのもよくありません。

気にすれば気にするほど汗をかいてしまいます。自分が気にするほど他の人は気にしてなかったりもしますし。





私も手が汗っかきなのですが、私が気にするだけで、今まで彼女に嫌だと言われたことはほとんどありませんでした。

手の汗を出さないようにするにはできるだけ気にせずリラックスをして、自律神経を乱さないようにするのが大切です。





ですが、自律神経は無意識に働くもので自分でコントロールできるものではないので、意識してリラックスしても自律神経を整えることはなかなか難しいことです。

なので自律神経を整える方法を紹介します。




s.jpg




手の汗を治す方法!

腸の働きを良くする
発酵食品や食物繊維が多く含まれている野菜を多く摂ると腸の働きが良くなり副交感神経が優位になります。

他にビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12はストレス解消効果もあるので、これらが含まれているものも良いです。



発酵食品

・ヨーグルト
・チーズ
・納豆
・漬け物
・味噌


食物繊維が多く含まれているもの

・大豆
・しいたけ
・ひじき
・ブロッコリー
・ごぼう
・しめじ
・かぼちゃ





スポンサードリンク







適度な運動

ウォーキングやランニング、体を動かすことなら何でもかまいません。特にヨガはお勧めです。自律神経を整えるためのヨガ「メンタルエナジーヨガ」もあって、鬱病にも効果的だとか。

運動不足の方はできるだけ運動するように心掛けると手の汗がおさまるかもしれません。




姿勢

姿勢が悪い、つまり猫背だと自律神経が乱れやすくなります。姿勢が悪いと頭蓋骨と首の骨の境目が折れ曲がってしまい、自律神経に負担がかかります。

猫背は自律神経を乱すだけでなく、頭痛、疲れやすい、鬱病などにもなりやすいんです。深く深呼吸をして姿勢を正すようにすると自律神経を整えることができます。





睡眠を十分にとる


z.jpg



夜寝ている時に副交感神経が優位になり、朝起きてから交感神経が優位になります。なので、しっかりと睡眠をとれなければ自律神経が乱れてしまうんです。

そして、自律神経のバランスが崩れて睡眠不足になってしまったりして悪循環に陥ってしまいます。質の良い睡眠をとることで自律神経を整えることができます。





質の良い睡眠のとりかた

・カフェインを摂り過ぎない(寝る4~10時間前は控える、人によってカフェインの効果が異なります。)
・寝る前の飲酒(就寝3時間前には控えるようにしましょう)
・夜遅くに食事を摂らない
・激しい運動をしない(就寝4時間前)
・寝る前にパソコン、スマホ、ゲームをしない
・布団に入ってから考え事はしない
・暗くして寝る




肥満 


thick-373064_960_720.jpg



太っている人は汗をたくさんかくイメージがありますよね。

それは肥満の方は内臓脂肪や皮下脂肪が普通の人よりも多いため、体内から熱が放出しずらくなっていて、その結果、汗で体温調節をするようになり汗っかきになって手汗もびしょびしょになってしまうんです。

肥満体型で手汗がひどく治そうと思っている方はまずダイエットから始めてみましょう。運動は自律神経のバランスを整える期待もありますし。




手掌多汗症

手の汗がひどい方のなかには「手の汗の病気」の人もいます。病名は「手掌多汗症」掌の多汗症です。

緊張や不安なことがなくても手に汗をかいてしまう病気です。原因ははっきりとはわかっていませんが、自律神経が関係していると考えられています。





胸腔鏡下交換神経切除術(胸部交感神経を遮断する手術)を行えばこの病気が治り、手の汗とはおさらばできます。

ですが、手術後に掌以外の場所(背中、太もも、お尻など)に汗をかくようになる「代謝性発汗」になってしまうこともあるので、そのようなことを医師に確認、相談してから手術をして下さい。





手の汗が少なくなると彼女を手を握ったり触れたりする時、握手するとき、携帯を触る時など気にしなくてよくなります。

手の汗から頑張って卒業しましょう!ちなみに私の手はいまだに汗っかきです。(諦めてる)
nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2