So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病になりやすい人は?血糖値の正常値は?どのくらいだと高いの?

今回は糖尿病の予防方法、なりやすい人、糖尿病予備軍、血糖値の正常値や高い数値など紹介します。糖尿病になりやすい人

まずはどのような人が糖尿病になりやすいのかを理解してから予防方法を実践しましょう。



家でゴロゴロすることが多い人

これは運動不足につながっています。テレビを見たりして座ることが多い生活をしている方は、大体糖尿病に2倍なりやすくなっているというデータがあります。



朝食べず、夜たくさん食べる人

これは食事習慣ですね。夜たくさん食べると内臓脂肪がつきやすくなってしまいます。



若い時のズボンがきつくなった人

肥満の人です。20歳の時より5キロ以上増えている人は要注意です。5キロ以上増えたところから糖尿病のリスクが増えると言われています。

ズボンがきつくなってきたというのは内臓脂肪がついてきたと思った方が良いですね。

他に、家族に糖尿病の人がいる、妊娠中に糖尿病だった人、糖尿病予備群の人はなりやすいので注意しましょう。





糖尿病予備群とは?

糖尿病は血液検査の血糖値などから診断していて、空腹時の血糖値で見ていくと、126mg/dL以上だと糖尿病が疑われます。

100未満なら正常です。100から126くらいまでの人は糖尿病になる可能性が高いため、糖尿病予備群といいます。予備軍の時点で動脈硬化の状態なので、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まります。





糖尿病予防法

運動不足解消→週に150分運動

軽く汗をかくウォーキングや軽い運動を週単位で150分行います。筋トレでもかまいません。週に150分なので、1日約22分で良いってことです。そう考えると結構楽に思えませんか?



食べ過ぎの改善→腹八分目

太っている方は大体1食で200Kcal(目安)減らせば八分目くらいだと考えられています。200Kcalがどれくらいかというと、ご飯2口、菓子パン1個、せんべい、これで大体200Kcalです。

それくらいなら我慢できますよね。これくらいの量を毎食我慢するだけで糖尿病の予防ができます。



肥満解消→3か月で3キロ減

3キロは目安です。3キロ減量してそれを維持することも大切です。なかなか痩せることは簡単ではないので、3か月という期間の目標をたてて頑張ってみて下さい。

野菜を食べることがやはり効果的です。野菜はカロリーが少ないので、量だけで考えるとたくさん食べることができます。





食物繊維の含まれた野菜は特に予防効果が高いのでお勧めです。ひじき、パセリ、しそ、アボカドなどが食物繊維を多く含んでいます。

あとは、先に野菜を食べることです。先に食べることで満腹感が早くきて、たくさん食べるのを抑えてくれます。





1日350グラムくらい野菜を食べると高い効果が期待できます。夜だけで食べると結構な量になってしまうので、3食に分けて食べると大した量でないので気にならないかと思います。

サラダといって、ポテトサラダやマカロニサラダなどを食べる方がいますが、これらは糖質が多く含まれているため血糖値があがってしまうので、注意して下さい。





それと、体重計に毎日乗るということも大事です。体重が増えてくると乗りたくなくなってくるので、体重計に乗ることで意識を高めることもできます。お勧めは冷蔵庫の前に体重計を置くことです。

なにか食べ物をとる前に体重計に乗って、体重を確認してから取り出すかどうかを判断します。

糖尿病予防としてよく聞く3つだと思いますが、これを実践するだけで糖尿病になるリスクが半減します。最初はつらいと思いますが、まずは習慣化できるところまで頑張ってみましょう。
nice!(4) 
共通テーマ:健康

nice! 4